更年期サプリ比較ランキング

更年期障害に効果のある23の成分とは?それぞれの効果や働きを紹介

更年期障害に効果のある成分とは

更年期障害に効くとされる成分はたくさんありますが、それぞれどのような効果があるんでしょうか。
この項では各成分について説明をしていますので、御自分に合ったものを探してみてください。

 

更年期に効果のある23の成分!

1・大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、植物エストロゲンとも呼ばれる成分で、体内で女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをしてくれます。
その働きが、エストロゲンの減少が原因である更年期障害に効果を発揮してくれるんです。

2・ポリフェノール

ポリフェノールの中でも、ブドウの種子に含まれるプロアントシアニジンには、継続して摂取した更年期症状のある人に、抑うつ・不安・不眠症状の改善や血圧低下の効果がある事が実験によって認められています。
また、ポリフェノールの中にも女性ホルモンと同様の働きをするものがあり、それらも更年期障害に効果を発揮します。

3・ビタミンD

ビタミンDには、カルシウムの吸収を助ける効果や骨の新陳代謝を高める働き、カルシウムと結びつく事で骨の形成を行うリンの吸収を助ける働きなどがあり、更年期の人のかかりやすい骨粗しょう症を防ぎ、精神的な不安定にも効果を発揮します。

4・葉酸

葉酸には、血液の流れを悪くするホモシステインという成分と結合して、メチオニンという血中コレステロールを下げて血流を改善してくれる物質に変化させる働きがあります。
この働きによって、更年期の動脈硬化や肩こりを防ぐ効果があります。

5・ビタミン・ミネラル

ビタミンミネラルは、体の健康を維持するのに欠かせない成分です。
特に、ビタミンB群やビタミンC,ビタミンE、βカロテンはアンチエイジングにも効果を発揮しますし、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも更年期の骨粗しょう症や精神の落ち込みに効果を発揮します。

6・食物繊維

更年期になると、エストロゲンという女性ホルモンの減少による自律神経の乱れが、下痢や便秘を引き起こすことがあります。
それを原因にしてうつ状態になってしまう事もあるので、侮れません。
食物繊維は腸の働きを高めて、更年期の下痢や便秘を抑える役割を果たします。

7・ビタミンA

ビタミンAは、抗酸化力の高いビタミンCやビタミンEと一緒に摂ると、抗酸化力を高めて悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、更年期に増える動脈硬化を防いでくれます。
また、老眼を防ぐ効果も期待できます。

8・乳酸菌

乳酸菌には、体内でエクオールを作り出す働きがあります。エクオールトは、大豆イソフラボンが腸内で代謝されてできる物質で、これが女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをしてくれるんです。
更年期障害の原因は、エストロゲンの減少ですから、乳酸菌と大豆イソフラボンを摂ることで、更年期障害を和らげることが出来ます。

9・グルコサミン

更年期になると、軟骨がすり減ってひざに痛みや違和感を持つ事が多くなります。
グルコサミンは、その軟骨の再生を助け、更年期のひざの痛みを緩和してくれる働きが期待出来ます。

10・コンドロイチン

コンドロイチンは、カルシウムの代謝に影響を与えて更年期以降に起こりやすい骨粗しょう症を防ぐ働きがあります。
また、コンドロイチンには更年期の女性がなりやすいリウマチに対する効果も期待されます。

11・イチョウ葉

イチョウ葉は、フラボノイドギンコライドという成分を含んでいます。
フラボノイドには抗酸化作用があり、老化を始める更年期の体を若く保つ効果が期待できますし、ギンコライドには血液の流れを正常に保つ働きがあって動脈硬化や血行障害の予防に力を発揮します。

12・ビタミンB群

ビタミンB群には、体の疲労を回復させる効果があります。
更年期になると体のだるさや倦怠感を持つ事が増えますが、ビタミンB群はそれを防いでくれるんです。
また、ビタミンB群には毛細血管を広げる働きがあり、更年期の冷えや肩こりに効果を発揮します。
さらに、ビタミンB群には神経の働きを整える作用もありますから、更年期のイライラやうつなどの精神的な不安定にも効果を発揮してくれることが期待できます。

13・GABA

更年期障害は、ホルモンバランスの乱れが自律神経に影響を与えて症状を起こします。
GABAは、自律神経障害改善に効果を発揮するから、更年期症状の改善が期待できるんです。
また、GABAは抑制性の神経伝達物質なので、神経を安定させる働きもあります。
さらに、血圧抑制や肥満防止にも効果を発揮すると言われています。

14・DHA/EPA

DHA/EPAには、自律神経のバランスを整える効果がある事が分かっています。
その効果が、自律神経の乱れによって起こるホットフラッシュや精神の不安定といった更年期障害の症状に効果を発揮すると言われています。

15・カルシウム

カルシウムが骨を丈夫にする事はよく知られていますね。
更年期の骨粗しょう症はカルシウムによって防ぐことが出来ます。また、カルシウムは神経伝達物質を放出する働きがあり、脳の興奮や緊張を抑えて更年期のイライラや不安を抑えてくれます。
さらに、カルシウムは体の生理機能を助けてホルモンバランスを整えてもくれるんです。

16・アスタキサンチン

アスタキサンチンには高い抗酸化力があり、特に目や脳にその力を発揮します。
更年期に起こりやすい老眼や目の疲れは、毛様体筋の衰えによるものですが、アスタキサンチンは毛様体筋の疲労の原因の活性酸素を取り除いてくれます。
また、脳の血管を守り、物忘れや記憶力の低下を防いだり、動脈硬化や脳梗塞などを防いだりしてくれる効果も期待できます。

17・メチオニン

血液の循環を悪くするホモシステインという物質は、葉酸と結合してメチオニンという成分になります。
このメチオニンには、血中コレステロールを下げる働きがあります。
その働きによって、更年期に起こりやすい動脈硬化や肩こりなどを防いでくれます。

18・テアニン

テアニンには、様々な研究によってリラックス効果や冷え性改善効果、睡眠を促す効果などがある事が分かっていて、更年期に起こりやすい症状を抑えてくれます。
また、更年期障害によるホットフラッシュや不安感も軽減してくれます。
さらに、テアニンには高血圧を予防する効果がある事も分かっています。

19・サポニン

サポニンには、脳の中枢神経を活性化させる副腎皮質ホルモンの分泌を促す働きがあります。
そうすると、副交感神経が優位に働き、リラックス作用が高まり、更年期に多いイライラやストレスを和らげてくれるんです。
また、更年期の睡眠障害にも効果を発揮します。

20・プラセンタ

プラセンタとは胎盤の事で、様々な栄養を豊富に含んでいる事で美容サプリメントなどによく利用されていますが、プラセンタには卵巣の働きをサポートしてホルモンバランスを整える働きもあるんです。
その働きによって血行促進や血液の産生、疲労回復などの効果を発揮し、それらが複合的に作用する事で更年期障害を緩和してくれます。

21・マカ

マカにはアルギニンという物質が含まれていますが、そのアルギニンにはホルモン分泌を司る脳の働きを調整する効果があります。
その効果がホルモンバランスを整えて、更年期障害を和らげてくれるんです。
また、グルコシノレートやステロールといった成分はエストロゲンと同じような働きをする植物エストロゲンと呼ばれる成分なので、エストロゲンの減少による更年期障害を緩和してくれます。

22・エクオール

エクオールは、大豆イソフラボンが小腸の内部で代謝されてできる物質で、これが女性ホルモンと同様の働きをしてくれるんです。
大豆イソフラボンは、このエクオールに変わらないと植物エストロゲンとしての働きを十分に発揮する事が出来ません。
ですから、エクオールを直接摂取する事は、更年期障害の症状に効果的と言えます。

23・ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、デセン酸という成分が含まれています。
このデセン酸は、女性ホルモンと同様の働きをしてくれると共に、自律神経を整える効果があるんです。
この効果によって、更年期障害の症状を和らげることが出来ます。

 

更年期障害に効果のある成分・まとめ!

更年期障害に効果の期待出来る23の成分を紹介しました。
代表的で有名なイソフラボンはご存知の方もいらっしゃると思いますが、ポリフェノール乳酸菌カルシウムなども更年期の症状を軽減させてくれる効果があるとは驚きですね。
おおまかにわけてゆくと下記のような効果が期待出来るものが多く見受けられます。

  • 女性ホルモンと同じ働きをするもの
  • 身体の中で血流を改善したり、血中コレステロールを下げるもの
  • 骨の形成や腸などの働きを助け、健康を維持するもの
  • 疲労回復自律神経などの働きを整えたり、抗酸化作用が期待できるもの

これらを複合的に意識して行くと、更年期障害のつらい症状を抑えるだけでなく、美容にも積極的に働きかけてくれそうですね。
このサイトで紹介しているサプリメントで摂るだけでなく、普段の食生活などでも積極的に摂取して行きたいものです。

関連ページ

更年期サプリ比較ランキング!症状を改善する15種類のサプリを比較
当サイトでは更年期障害の対策方法をはじめ、つらい症状の原因やホルモンバランスを解説しています。男性女性それぞれの症状や発症する年齢・合併症の糖尿病・食事や漢方・運動やサプリメントで改善出来る対策も紹介!更年期のつらさに悩む方におすすめです。
不定愁訴を改善するには?食事で出来る対策方法3選!
当サイトでは更年期障害の対策方法をはじめ、つらい症状の原因やホルモンバランスを解説しています。男性女性それぞれの症状や発症する年齢・合併症の糖尿病・食事や漢方・運動やサプリメントで改善出来る対策も紹介!更年期のつらさに悩む方におすすめです。